スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2009回顧

遅くなりましたが以下、東京マラソンの回顧。


昨年走ったことでより一層「またあのお祭り気分を味わいたい」、「当たったのに自宅でテレビ観戦なんて耐えられない」という思いが強くなって、脚もとに不安を抱えるも意志が弱いために「プラチナチケット」を捨てる気持ちになれず結局参加。。
結果は日曜にお伝えしたとおり無事完走で、しかも脚の具合と練習量・当日の気象状況からするとかなり自分でも良いタイムだと思うのだが、フィニッシュするまで決して楽観はできなかった。とりあえずレース後も普通に日常生活が送れていることに感謝。


090322東京マラソン1


レース当日朝は昨年と同じ時間スケジュールで準備・移動。
2回目で勝手がわかっているため昨年よりスムースに現地まで向かい、着替え・荷物預けまで済ませることができた。
トイレも割りと時間にゆとりをもって済ますことができたが、後で陸連登録者しか立ち入ることのできないAブロックへ向かう途中に専用トイレ設置されていることに気がつく・・・全く人が並んでいない。
次回はここにくればよいな。覚えておこう。

Aブロックに着いてからも、今年は脚の具合が悪いためストレッチ(は入念に)とウォーキングを少々しただけでアップのジョグは行わず(消耗を防ぎたいので)そのままスタート待ちの列へ。
今回は目標タイムが遅いため、前にすき間があるも自重して少しだけ後方で待機しようとしたが、スタートまで時間に余裕がありすぎて少し寒かったので、結局昨年より前で待つこととなった。
結果、スタート前のセレモニーを昨年以上に間近に見ることができた。
スタートライン通過も号砲からわずか9秒後。
前だけ見ている限りでは、3万人のランナーが後ろに控えているという実感が全くなかった。

さて今回の目標は前日のブログに書いたとおり、まずは無事完走。できれば3時間45分くらいをイーブンペースで走りきれれば良いと考えていた。
5km換算だと26分台を刻み続ければよいのでそれを意識して抑えて入ったつもりだったが、

1k:5'00"32

あまりに周りが早かったので抑えたつもりがさすがに少し早くなってしまった。
歌舞伎町前から靖国通りの下りもじゃんじゃん抜かれまくったが、なんとか意識して落としたので

2k:10'09"71(5'09"39)
3k:15'16"57(5'06"86)
4k:20'29"19(5'12"62)
5k:25'40"64(5'11"45)<25'41/5k>


と下りの区間を考えると上手くペースを落ち着かせることができた。
日比谷交差点までの次の5kmは

6k:30'50"38(5'09"74)
7k:36'05"76(5'15"38)
8k:41'16"70(5'10"94)
9k:46'27"90(5'11"20)
10k:51'42"26(5'14"36)<26'01/5k>


ここもほぼ一定のペースで走ることができた。
さすがにこの時点では走りに余裕があったが、絶対的な練習量の少なさと患部の痛みがいつ襲ってくるかが不安で、気持ちの余裕はあまりなかった。
とは言え、無理してブレーキを掛けているわけではなく自然に楽なペースに落としているため、負担のかからない効率の良い走りができていたのだろう。この先も安定してこのペースを保つことができた。

11k:56'55"78(5'13"52)
12k:1:02'10"26(5'14"48)
13k:1:07'18"26(5'09"00)
(14k:計測モレ)
15k:1:17'46"38(10'28"12)<26'05/5k>


第一京浜に入ってからほどなく車椅子ランナー、そして先頭集団とすれ違った。やはり昨年より自分のペースが遅いのですれ違う場所も早い。
直後に後ろから声を掛けてくるランナーが。ジムスタッフの一人だ。
目標タイムがほぼ同じだったのでこの後、しばらく併走する。

16k:1:22'59"14(5'12"76)
17k:1:28'21"33(5'22"19)
18k:1:33'41"07(5'19"74)
19k:1:38'58"94(5'17"87)
20k:1:44'20"32(5'21"38)<26'33/5k>


品川折り返し後の第一京浜復路も息の持ちは全く問題ない。
ただ右脚裏にマメができそうな擦れを感じたのでさらに慎重に。その結果この区間はキロ5分20秒くらいまでペースが落ちる。

21k:1:49'40"02(5'19"70)

中間点:1:50'10"70


中間点を1時間50分でこの余力なら、イーブンで行けば3時間40分か。
ここで初めてフィニッシュタイムを意識する。

22k:1:54'55"70(5'15"68)
23k:2:00'06"01(5'10"31)
24k:2:05'15"22(5'09"21)
25k:2:10'27"26(5'12"04)<26'08/5k>


中間点を過ぎてからは銀座・日本橋と沿道の応援がすごい。
おかげで余計なことを考えずに気持ちが前向きになり、その結果自然に少しずつペースが上がる。
25km手前でジムのスタッフがトイレに行ったのでここから先はまた一人だが、あまり不安はなかった。

26k:2:15'41"90(5'14"64)
27k:2:21'00"38(5'18"48)
28k:2:26'13"64(5'13"26)
29k:2:31'27"52(5'13"88)
30k:2:36'32"15(5'04"63)<26'06/5k>


このあたりになると自分のペースは変わらないのに周りのランナーが自然の落ち始めてくるのに気がつく。いきなり突風にあおられることもあったが周りのペースに紛らわされずここもイーブンで乗り切る。
27km過ぎの給水・給食ポイントでは念願の「人形焼」もゲット!
しかしこの人形焼、噂には聞いていたけど中身が入っていないのね。参加人数分用意していないらしいので贅沢は言えないがちょっと期待はずれ。。

31k:2:41'37"26(5'05"11)
32k:2:46'47"94(5'10"68)
33k:2:51'57"89(5'09"95)
34k:2:57'15"20(5'17"31)
35k:3:02'25"82(5'09"82)<25'52/5k>


再び日本橋~銀座をとおり東銀座へ。この区間から強風に加え、雨が降ってきた。
自分は汗やら水を頭や脚にかけているのでもともと濡れているから良いとして、沿道の応援の方々は大変だと思った。皆さん本当にありがたいです。

35kmを過ぎるといよいよ陸橋越えの小刻みなアップダウン区間へ。
強い風雨に見舞われたが、何故か脚が残っていたためダメージはほとんどなかった。謎。

36k:3:07'35"76(5'10"74)
37k:3:12'44"26(5'08"50)
37k+:3:13'44"14(59"88)


残り5kmとなったあたりで前方にジム仲間の女性ランナーを発見。
自分が記録狙いならそのまま声だけ掛けて抜き去っていくところだが、今回は拘りがないこともあり、落ちそうになっている彼女を引っ張っていくことにした。
聞くと目標は3時間40分切りだと言う。
ならば、と限りなくギリギリの時間配分で励ましながら引っ張る。

38k+:3:18'53"44(5'09"30)
39k+:3:24'13"90(5'20"46)
40k+:3:29'38"76(5'24"86)<26'11/35k~40k>


丁度坂を登るときに強い向かい風が吹いたりして相当キツイ条件だったが、なんとか大幅な落ち込みもなく耐えてくれた。実際は何度もペースが落ちてその度に差が開いてしまうのだが、そこから必死に堪えて盛り返してきてくれた。これは本当にすごいと思った。
残り1km手前の坂も必死に踏ん張って・・・

41k+:3:35'07"19(5'28"43)

しかし40分切りはちょっと辛いか。ううむ・・・

とここまで書くと、苦しんでいる仲間を励まして引っ張るちょっと「イイ役」になっている感じだが、ゴメンナサイ・・・最後は「40分切りはしておきたい」というちっちゃな自分がそこにいました(大恥)
最後の直線だけ猛烈なスパートをかけて、

Finish:3:39'48"40(4'41"21) 

グロスでも3時間39分57秒。ぎりぎり40分切りを達成した。
(彼女はグロスでは残念ながら40分切りはできなかったのだが、ネットではどうだったのでしょう?)

タイムも大満足だが、何よりほとんど脚の痛みを感じることなく走りきれたのが良かった。
何でだろう?実はほとんど完治していて気にしすぎだったのか?取り越し苦労?

・・・とも思ったが、後で見たら実はしっかりアキレス腱まわりが腫れていた。しかも反対の脚(右脚)まで。。。

090322東京マラソン2

その後・・・

レース後2日経っているが、むしろ腫れが治まらないのは右脚。
歩行には影響ないものの、そのままランニングを続けたら左脚の二の舞になりそうな状態。
もちろん予定どおり当面はジョグすらするつもりはないので今度こそおとなしくしてじっくり治したいと思う。
その後の予定は流動的だが、順調に回復したら今年は富士山を目指してみたい。
ちなみに医者にそのことを話したら「不整地」はヤメておきなさい、とクギを刺されました。。。
スポンサーサイト

東京マラソン結果(3/22)

無事完走しました!

3:39'48(NET)

です。

直前のケアとテーピングと痛み止めの薬のおかげでレース中は最後までほとんど痛みを感じることなく走りきることができました。
応援してくださった方、ありがとうございました。

詳細報告は明日ということで

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

東京マラソン前日まで(3/21)

■3/18(水)
神保町ジム経由で皇居へ。タイムを気にせず2周周回。いつもより多くの人に抜かれたので、たぶん1周30分近くかかったと思われる。
大会当日を意識して左アキレス腱からふくらはぎにかけてテーピングして走り、患部の具合を確かめたのだが、周回後アキレス腱の付け根というかかかと付近に少し痛みが出た。
もうここまで来たら気にしてもしょうがないか。。。

■3/19(木)
仕事を少し早めに切り上げて東京ビッグサイトへゼッケンを取りに行った。
最初こそ早い時間帯だったこともあり割と会場は空いていたが、途中からどんどん人が増えてきた。
EXPO会場にて金さんがランニングクリニックの時に周りの客に尋ねたら、どうも東京マラソンに落選した人の方が多く会場に来ているようだった。
私が行った時間帯には金さんのほか、アディダスのブースで白戸太郎・水野裕子・清水圭が、アシックスではデューク更家がそれぞれトークショーをやっていた。いよいよ盛り上がってきた感じ♪

090319東京マラソン受付


ビッグサイトを離れてからは神保町ジムへ行き、鍼・マッサージを受ける。大して・・というか全く走っていないのに妙にあちこちに疲れが出ていた。患部周りを含めしっかりケアして戴く。

■3/20(金)・21(土)
完全休養。
負担をかけたくないので外出も必要最小限に。

今回の目標は、

・あまり痛みに苦しめられず
・大きく失速せずに
・できれば3時間45分くらいで完走

です。
あとはスタートを待つのみ。

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

砧公園走など(3/13~16)

■3/13(金)・14(土)
予定どおりノーラン。
さらに金曜日にはリハビリ。

■3/15(日)
天気も良く風もない。絶好のランニング日和。
予定どおりやや長めのランニングにチャレンジする。
久々に砧公園へ。記録を見返すと1/11以来らしい。
名物の桜はまだだが、随分と公園には人が出ていた。

090315砧公園

この日は先週の木曜より長めの距離を走り患部の具合を確かめることと、本番のレースペースのあたりをつけることの2つを意識して以下のように周回した。

1周目:8'53"06
2周目:8'39"68
3周目:8'37"62
4周目:8'29"82
5周目:8'25"13
6周目:8'22"36
7周目:8'11"20
8周目:8'13"67
9周目:8'04"00
---------------
計(15km):75'56"54


おおよそ5km換算で26'00~24'30のペースで15km走った。

まず患部の具合だが、走行中はほぼ気にならなかった。ただ走り終えてから若干のひりひり感が。特にかかと寄りの部分。あと押すと(ケガしていないほうの)右足とは違う感覚が。
状態としては前回の皇居周回より少し悪いか。
まあでもこれくらいなら以前と比べて格段に良い。

次にペースの確認。
最初の5kmのペースを保った場合、フルでは3時間40分くらいになる。
感覚としてはだいぶゆっくりだと感じたが、何せ今年に入ってからこの日の15km走が最長。先月など月間50kmに満たない状況なので脚とスタミナが持つとは思えない。
さすがにサブ4は死守したいが、全く読めない。。

■3/16(木)
昨日の練習後にしっかり患部をアイシングしたこともあり、今日はほとんど気にならないところまで回復。
ということで、退社後神保町ジムへ。低酸素トレッドミルを30分。
最後はスピードをあまり上げずに傾斜を5%にして負荷をかけて終わる。
患部の状態は良い意味での平行線。

この後は水曜に皇居2周、木曜日にトレッドミル、金・土はおとなしくしている予定。

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

3/1~12

今月のこれまでの経過。

まず予定していた3/8(日)の大山登山マラソンは残念ながら出走回避。
青梅とともに記録よりも参加すること自体が楽しみだっただけに悔しい。
特に大山登山は一昨年もエントリしておきながら出走できず。勿体ない。。。

右のジョグノートの走行距離を見れば分かるとおり、今月の練習は今日を含め3日。
故障に加え仕事や他の予定も入ったこともあり先月よりさらにペースが落ちてしまった。
しかしそのおかげか、だいぶ良くなってきたように感じる。

□3/2(月)
低酸素トレッドミル30分。
速度は6.5km/hから入り最後10.9km/h。
酸素濃度は最後14.8%くらいまで下がった。
クッションの効いた接地面で30分くらいであればほとんど問題なし。

□3/11(水)
9日ぶりの練習も低酸素トレッドミル30分。
この日も前回とほぼ同じペースで走る。
酸素濃度はせいぜい16%くらいだったのだが、非常に苦しくて最後は心拍数が180まで上がってしまった。この程度の負荷でこれはショック。。
とは言え、患部は異常なし。よしそれなら・・・

□3/12(木)
・・・ということで今日は久しぶりに皇居周回をしてみる。
久しぶりの屋外ランで慎重にということもあるが、今や故障直後に掲げた東京マラソンの目標タイムである3時間30分は絶望的なので、キロ5分以下のペースでも全然気にしないこととする。
実際には以下のペースで周回。

1周目:26'45"90
2周目:25'19"88
---------------
計(10km):52'05"78


練習量が少ないことでランニングによる疲労が全くないため体は非常に軽い。
久々だったがこのペースならあと1~2周持つんじゃないかという感触を得た。
そして何より良かったのが患部の状態。
前回(2/25)に北の丸公園を1時間弱走った時と比べるとかなり良い感じ。今回は走行中、違和感を感じることはほとんどなかった。

しかし、「このペースでこの距離なら」というのもまた事実。
最低限、完走できる脚作り・息作りはしたいが、無理は禁物なので金土は様子を見ようと思う。
そして特に問題ないようであれば、日曜に今日と同じか、今日より若干時間を延ばして走ってみたいと思う。

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
910位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
プロフィール

takey

Author:takey
40歳男性
話題の中心は「ランニング」と「競馬」です。
沖縄好きですが、まだ一度も取り上げたことがありません。。。

【ランニング】
■自己ベスト
□フルマラソン:3時間11分51秒('08 大田原)
□ハーフマラソン:1時間26分40秒('06 春日部大凧)
□10km:39分05秒('08 葛西臨海公園ナイトマラソン)

■今後の予定
- '10/11/23 大田原マラソン(フル)

【競馬】
2008年・・・ついに連続プラス収支が途切れる。
2009年は倍返しを狙います!・・・と思ったら昨年の比ではない惨事に・・・


■2009年最終成績
□回収率:70%
□的中率:23%
□万馬券的中本数:6本
□高配当Best5(全て3連複)
- 高松宮記念(GⅠ)358.4倍
- フェアリーS(GⅢ)259.9倍
- 尾張S(OP)164.3倍
- 根岸S(GⅢ)159.8倍
- アンタレス(GⅢ)124.2倍

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
今月の走行距離

みんなの注目馬(白)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。