スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ(GⅠ)の復習

ホーリックス・オグリの死闘から16年、アルカセットついに「不滅のレコード」越え。

タップダンスシチーが同じく逃げ宣言のストーミーカフェを振り切り思いきった逃げ。前半1000mは58秒3のハイペース。
人気どころはしっかり中団より後方で待機。
4コーナを周ったところで英国の女傑ウィジャボードが先頭を伺う。しかしまだタップダンスが粘る。
ゼンノロブロイも一気に先頭に踊り出る勢いだったが、抜け出すことはできず、逆にアルカセットとハーツクライの強襲にあう。
最後は2日連続のハナ差勝負のレコ-ド決着。ついにあの伝説のレコードは破られた。

■ジャパンカップ(GⅠ)の日本馬傾向・・・の「結果」
1) 10月以降に出走していること
・・・ハーツクライ、ゼンノロブロイともに前走は天皇賞(10/30)
⇒この傾向は継続

2) 前走はGⅠかGⅡ
・・・ハーツクライ、ゼンノロブロイともに前走は天皇賞(GⅠ)
⇒この傾向は継続

3) そのとき4着以内
・・・ハーツクライは前走6着
⇒今年の天皇賞は例外と考えられる流れ。来年もこの傾向は一応チェック。

4) 前々走も5着以内。唯一の例外は1番人気7着のGⅠ馬スペシャルウィーク。
・・・ハーツクライ(宝塚記念2着),ゼンノロブロイ(海外GⅠ2着)
⇒この傾向は継続。

■ジャパンカップ(GⅠ)の予想 ・・・の「結果」
◎:
- ⑧ゼンノロブロイ(3着)

○候補:
- ⑫バゴ(8着)
- ⑭アルカセット(1着)
- ⑯ハーツクライ(2着)

△候補:
- ⑥ウィジャボード(5着)
- ⑦ベタートークナウ(12着)
- ⑩ヘヴンリーロマンス(7着)
- ⑰スズカマンボ(9着)

非常に見ごたえのあるレースでしたが、馬券は人気どおりで平凡でしたね。
上位には来れませんでしたが、天皇賞馬ヘヴンリーロマンスも大健闘(7着)でした。
あと、先行馬が軒並み崩れる中、タップダンスは最後の1ハロンまでは何とかこらえてました。高齢で近走成績が悪いため人気がないことと思いますが、有馬記念では要注意だと思います。
スポンサーサイト

theme : 競馬
genre : スポーツ

ジャパンカップダート(GⅠ)の復習

砂のディープインパクトの復権、カネヒキリがダート最強馬の座につく。

スタートからユートピアが引っ張り、よどみのない流れに。
前半4ハロンは47秒7とハイペースも大きく離される馬はいない。
4コーナを周り直線の追い比べでシーキングザダイヤが抜け出そうとするも、内から同厩のスターキングマン、外からカネヒキリの3頭の壮絶な追い比べ。
最後まで首の上げ下げでどの馬も抜け出すことはできなかったが、結局は人気の武カネヒキリがハナ差で制す。
人気薄の森厩舎2頭が大健闘。特にシーキングザダイヤは終始、2,3番手を追走して最後までヘタれず。強い。
4着は連覇ならずタイムパラドックス、5着に後方から追い上げを見せたサンライズバッカス。以降は5馬身後方に。

■ジャパンカップダート(GⅠ)の傾向・・・の「結果」
1) 日本馬の前走は重賞で5着以内か、準オープン勝ち
・・・2着シーキングザダイヤは前走JCBクラシックで6着。
⇒来年は見直し。

■ジャパンカップダート(GⅠ)の予想・・・の「結果」
◎:
- ⑩カネヒキリ(1着)

○候補:
- ②ラヴァマン(11着)
- ⑤タイムパラドックス(4着)
- ⑪サカラート(7着)

△候補:
- ③サンライズバッカス(5着)
- ④ユートピア(8着)
- ⑧タップデイ(13着)
- ⑬ジンクライシス(12着)

頭だけ正解も2着3着はノーマーク。
恐るべし森厩舎でした。

theme : 競馬
genre : スポーツ

紅葉・・・

今日は昼前からジムで30分トレッドミル。
その後、久しぶりに皇居へ。

軽く調整目的ということもありますが、時間がなかったため1周だけ。

皇居周辺の紅葉がきれいでした。
東京駅丸の内前の行幸通りも。

しかし、ここまで書いておいてアップする画像がありません。。。

慌てていたため携帯を持って出るのを忘れたのです。残念。

平日の昼間に来ることはあり得ないので、次のチャンスは土曜日ですね。

一週間後もまだ見ごろだと良いのですが。。。

theme : マラソン
genre : スポーツ

ジャパンカップ(GⅠ)

■ジャパンカップ(GⅠ)の傾向~過去10年から

外国馬は人気・実績に関係なく馬券に絡むことがあるので傾向から除外。日本馬の傾向は・・・

1) 10月以降に出走していること
2) 前走はGⅠかGⅡ
3) そのとき4着以内
4) 前々走も5着以内。唯一の例外は1番人気7着のGⅠ馬スペシャルウィーク。

今年の天皇賞は歴史に残るスローペースで上がりの勝負だったため、傾向に一致しない可能性がありますが、今年は外国馬のレベルが高いというよりは日本馬のレベルが低いような気がします。

■ジャパンカップ(GⅠ)の予想
◎:
- ⑧ゼンノロブロイ

○候補:
- ⑫バゴ
- ⑭アルカセット
- ⑯ハーツクライ

△候補:
- ⑥ウィジャボード
- ⑦ベタートークナウ
- ⑩ヘヴンリーロマンス
- ⑰スズカマンボ

theme : 競馬
genre : スポーツ

横浜マラソン完走証

横浜マラソン完走証が届きました。
・・・と合わせて一枚の紙が。

「ハーフマラソンの10キロ標示について(お詫び)」

それによると、

「・・・10キロ地点の標示が10.265m地点に設置されていたことが判明しました。・・・」

やっぱりそうだったのね。

測り間違いなんですかねえ。

そういえば先週、「多摩川ハーフマラソンin川崎」の前日にコース下見をしたのは書いたとおりですが、ちょうどその時に大会スタッフがワゴンでコースを移動しながら距離を測定し、各地点に距離標示の看板?を置いていくのを見かけました。

翌日までに誰かがいたずらして場所ずらしても気がつかないかもなあ、とその時思ったものです。

theme : マラソン
genre : スポーツ

ジャパンカップダート(GⅠ)

■ジャパンカップダート(GⅠ)の傾向

まだ今年で6年目の歴史の浅い競走であり、またそのうち1年は中山1800mでの開催だったことから、あまり傾向にこだわらないようにします。

強いていえば

1) 日本馬の前走は重賞で5着以内か、準オープン勝ち

くらいでしょうか。

■ジャパンカップダート(GⅠ)の傾向

今週の武豊は「その気」になってますので、カネヒキリに託します。

◎:
- ⑩カネヒキリ

○候補:
- ②ラヴァマン
- ⑤タイムパラドックス
- ⑪サカラート

△候補:
- ③サンライズバッカス
- ④ユートピア
- ⑧タップデイ
- ⑬ジンクライシス

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

治療

やっと行ってきました、はり灸に。
痛かった。熱かった・・・。

そういう訳で今日は走れず。
土曜・日曜も用事が重なっていて、ほとんど走れないと思います。

まあ、故障気味でもあるし、風邪も完治してないし、焦らないことにします。

theme : マラソン
genre : スポーツ

名古屋シティマラソン参加

名古屋シティマラソンに参加してきました。
23日中に帰京していましたが、さすがに疲れが溜まっていたのですぐに寝てしまい更新が遅れました。

名古屋シティハーフ1


大会当日は横浜マラソンに引き続き快晴!
しかし体調はというと、風邪が治りきらず脚の痛みも気になる状態で、気分までスッキリというわけにはいきませんでした。

名古屋シティハーフ2



それでも横浜のように走り始めれば何とかなるだろう、とある程度気楽に考えていたものの、いざスタートしても体が思うように動かず。
それ以前に胃がムカついて気持ち悪い・・・
最初の1キロは4'10くらいでしょうか。
前回と同じペースですが、全く余裕がありませんでした。

さて、コースは想像していたとおりフラットで道幅も余裕がありました。(復路がごちゃつきましたがこれは後述)

名古屋シティハーフ3


なお、詳細なコースレポートをスチャラカランナーさんがしてくださっています。

ちなみにスチャラカさんには4キロ付近で抜かれました。
私はわりと前のほうに並んでいて7秒遅れでスタートできていたのですが、あっさり交わされていきました。
それにしてもスマートな走りでしたね。非常に効率の良いフォームだと感じました。しかも合間合間に写真を撮っているとは。

さて、私のほうはペースをあげることができずだいたいキロ4'15くらいに落ち着いてしまいました。これ以上ペースをあげると気持ち悪くなってしまうので。
名古屋市の中心部を走れるのは非常に贅沢なことなので、じっくり景色を見て・・・といきたかったところですが、あまり周囲の風景は覚えていません。改装中のテレビ塔を横目に見たくらいでしょうか。

結局、最後まで胃が楽になることも体が軽くなることもなく、なんとか1時間28分台でフィニッシュしました。
この好条件にわざわざ東京から乗り込んでいることを考えると最後まで気分がすっきりせず、もったいないことをしました。

■大会の印象
ハーフのスタートが10:10なのに、エントリ締め切りが8:45というのは早すぎるのでは?と当初感じましたが、参加人数や競技場入り口の構造から混雑を避けるためにはしょうがないのではないかと思いました。
スタート前にトラックとフィールドを開放していたのは良かったですね。特にフィールドは「東京シティロードレース」や「チャレンジランinナショナルスタジアム」では少しでも立ち入ろうとすると怒られる(私ではない)くらい芝の管理に神経質だったのに。

今回、残念だったのは以下の点。

・今年もスタートは「申し込み順」だったはずですが、実際は全く適当。10時スタートの名古屋ハーフの参加選手が競技場から出て行ったあと、スタート地点へと誘導されましたが、フィールド内から人が多数入り込みかなり密着した状態に。スタートと同時に将棋倒しになるのではないかと思いました。

・ラスト5キロ地点にて、10キロの部参加者の折り返し地点と合流してからしばらくは全くまっすぐに走れませんでした。私より数分早い人は飲み込まれなかったかもしれませんが。

まあ、理想はもうちょっと走力をあげた後に陸連登録をして「名古屋ハーフマラソン」に参加することでしょうか。


名古屋シティハーフ4

theme : マラソン
genre : スポーツ

マイルCS(GⅠ)の復習

ついに末脚は炸裂しなかった。。。

実際はメンバー中最速の脚(33.2秒)を使ってはいるが、32秒台の鬼脚を何度も使っている王者にしてはちょっと物足りなかった。
代わりに淀のマイル王に輝いたのはこのコースのマイル4戦4勝のハットトリック。
この馬も常に鋭い決め手を使う馬だが、正直GⅠには足りないかなと思っていた。展開がはまったか、コース適性か、それともペリエの腕か。

■傾向の結果
□馬券対象馬(1着~3着)の傾向・・・の「結果」
1) 4歳以下から少なくとも必ず1頭
・・・4歳:ハットトリック,ダイワメジャー、3歳:ラインクラフトで3頭とも該当
⇒来年もこの傾向は継続

2) 前走は必ずオープン
・・・ハットトリック(天皇賞),ダイワメジャー(毎日王冠),ラインクラフト(秋華賞)で3頭とも該当
⇒来年もこの傾向は継続

3) 前々走はオープンか準オープン勝ち(地方競馬除く)
・・・ハットトリック(毎日王冠),ダイワメジャー(関屋記念),ラインクラフト(ローズS)で3頭とも該当
⇒来年もこの傾向は継続

4) 前2走がともにG1以外の場合は、どちらか1走で3着以内か2番人気以内
・・・ダイワメジャーは前走1番人気、前々走1番人気2着
⇒来年もこの傾向は継続

□全出走馬の傾向・・・の「結果」
1) 7歳以上の出走馬は(0-0-0-10))⇒(0-0-0-12)
・・・ウインラディウス(10着),サイドワインダー(11着),リキアイタイカン(取り消し
⇒来年もこの傾向は継続

■マイルCS(GⅠ)予想・・・の「結果」

◎:
- ⑭デュランダル(8着)

○候補:
- ①ラインクラフト(3着)
- ⑩マイネルハーティ(15着)
- ⑫ダイワメジャー(2着)

△候補:
- ②アドマイヤマックス(6着)
- ⑤ハットトリック(1着)
- ⑧ダンスインザムード(4着)
- ⑬サイドワインダー(11着)
- ⑮テレグノシス(12着)

theme : 競馬
genre : スポーツ

東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)の復習

1番人気に支持されたフサイチリシャールが平均ペースの逃げに持ち込む。後続との差を一定に保ちながら4コーナーへ。
そこから上がり34.0秒の脚で逃げ粘って後続を寄せ付けずレコード決着。クロフネ産駒重賞初勝利。
今年の勝ち馬こそクラシックで活躍できるか?

■傾向の「結果」
1) 前走オープン戦で3着以下であった場合は前々走で勝っていること
・・・2着メイショウサムソンは前々走オープン勝ち。
⇒来年もこの傾向は継続

2) 前走500万下,未勝利,新馬であった場合は勝っていること
・・・3着オンファイアは前走未勝利勝ち
⇒来年もこの傾向は継続

3) 前走2000m戦から馬券に絡んだ例はない。
・・・ネヴァブションは6着
⇒来年もこの傾向は継続

4) 前走は全て芝でのレースだった
⇒来年もこの傾向は継続

■東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)予想・・・の「結果」

◎:
- ②フサイチリシャール(1着)

○候補:
- ⑤リメインオブザサン(4着)
- ⑥メイショウサムソン(2着)
- ⑩ニシノイツマデモ(5着)

△:
- ①オンファイア(3着)

人気どおりとは言え、久々の完全的中。
もし5連複があったら1点で的中でした。。。

theme : 競馬
genre : スポーツ

東京国際女子マラソン観戦

「陸上をやめようと思った」

国立競技場の観衆2万人の前で、そして全国のテレビ観戦している人の前で高橋尚子は優勝後のインタビューでそう語りました。

これはちょっと驚きでした。
普通の人ならそう考えて当たり前、彼女にしても、もちろんそう考えても不思議はないのですが、まさかインタビューでそう答えてしまうとは。

インタビューでは本当によく話していました。2年間ノドに詰まっていたものを勢いよく吐き出していた感じです。

テレビ中継のアナウンサーはスタートと同時に「止まっていた時間が進み始めました」と先走っていましたが、そんなことはないですよね。
坂を上り、あの39Km地点を超え、国立競技場に戻り、トップでフィニッシュ。
この瞬間、一気にオセロの黒はが白に塗り替えられたと同時に、ここでやっと2年間止まっていた時が進み始めたのだと思います。

本当におめでとうございました。

さて私はというと、今朝もすっかり寝坊して出遅れ。
女子マラソンスタートしばらくは自宅にいました。
慌てて自宅を出て、まずは品川へ。
国立競技場も過去最高の入場者だったようですが、品川駅周辺もすごい人だかりでした。
駅からちょっと八ツ山橋方面に歩いたところで、先頭集団を待ちました。

東京国際女子マラソン


まずは、先頭で無事に通過してひと安心といったところです。

この後10分くらいその場に残り、谷川真理さんを含む集団が通過した後に品川駅に戻り、そこから水道橋駅へ向かいました。

復路で観戦した場所はだいたい35km過ぎ地点。
品川駅と比べると沿道の応援は少なめですが、これから坂を上る手前の地点ということで見所のあるポイントです。

しばらく待って、先頭がやってきました。
見ると、高橋、アレム、バルシュナイテの3人。
皆、けん制しあっているのかなあと見ていたら、まさに目の前を通過した直後に高橋がスパート。
貴重なポイントに居合わせました。
(後で自宅でビデオを見てみたら、スパートの瞬間は別カメラに切り替わっていた)
その後は、知り合いが何人かこの大会に参加していたので、しばらく応援。
正直、先頭からは相当遅れてからの通過ですが、それでもフィニッシュタイムは3時間前後。私なんかよりずっっっと速いのです。

女子とは言え、一流とのレベルの差を体感した一日でした。

theme : マラソン
genre : スポーツ

マイルCS(GⅠ)

■マイルCS(GⅠ)傾向~過去10年から

□馬券対象馬(1着~3着)の傾向
1) 4歳以下から少なくとも必ず1頭
2) 前走は必ずオープン
3) 前々走はオープンか準オープン勝ち(地方競馬除く)
4) 前2走がともにG1以外の場合は、どちらか1走で3着以内か2番人気以内

□全出走馬の傾向
1) 7歳以上の出走馬は(0-0-0-10)
・・・今年は3頭(ウインラディウス,サイドワインダー,リキアイタイカン)

以前は1番人気が抜群の実績を誇っていたGⅠ。
10年前、あの1着トロットサンダー,2着メイショウテゾロの馬複10万馬券以来、レース傾向ががらり変わってしまいました。
1番人気も10年で4頭勝っていますが、一方で13番人気アグネスデジタルや11番人気トウカイポイントなど大穴も飛び出しています。

さて、今年はデュランダルの3連覇がかかっています。
岡部さんによると京都のマイル外回りというのは有利不利のないフェアなコースだということです。(週間Gallop)
常に上がりで33秒台、時には32秒台の脚を使うデュランダルが最右翼であることは間違いありません。
2番手以降はラインクラフト、ハットトリックなどが人気を集めていますが、ちょっと混戦という感じです。
それならばアドマイヤマックスは?とも思ったのですが、今週の武豊はあまり気合が入っていないようです。
そういえば彼はこのレースを一度も制したことがありませんね。

こんな時はあのメイショウテゾロと同様、今年のシンザン記念2着馬(メイショウは1着だが)のマイネルハーティーにも頑張っていただきましょう。


■マイルCS(GⅠ)予想

◎:
- ⑭デュランダル

○候補:
- ①ラインクラフト
- ⑩マイネルハーティ
- ⑫ダイワメジャー

△候補:
- ②アドマイヤマックス
- ⑤ハットトリック
- ⑧ダンスインザムード
- ⑬サイドワインダー
- ⑮テレグノシス

theme : 競馬
genre : スポーツ

多摩川ハーフマラソンin川崎(11/20 不参加)

多摩川ハーフマラソンin川崎(ハーフの部)

~2004年のデータから

- 参加者:1721人
- 制限時間:3時間20分
- 距離表示:5km毎
- 給水:4箇所
- 記録証:後日
- 特徴:「多摩川河川敷を走る平坦なコース」(NET-RUNTES)
- ネット計測:不明
- 完走者男女比:男子79%,女子21%
- 完走者の記録分布(グロス):以下表
※当日エントリは性別不明のため完走者対象外としました。

tamagawa


制限時間が3時間20分ですから初心者でも余裕を持って走ることができます。また、そのためか女性の参加が多いようです。
今までの2レースと比べると明らかに記録の分布が違いますね。

さて、今日コースを「試走」した感想。
コースの95%以上は未舗装となっています。
と言っても、もともとがランニングコースなのでほぼ踏み固められており足元の負担も少ないと思います。
ただし、若干ですが東横線ガード下あたりに大きめの砂利道があります。

多摩川マラソン前日2


スタート地点の古市場陸上競技場トラックからいったん下流方向に向かって走ったように記憶しています。
道幅が狭いうえにすぐに折り返すため、最初しばらくは相当混雑します。明日も雨の心配はないかと思いますが、砂埃が相当舞うのではないでしょうか。

実際に走ってみると、坂と呼べるような起伏はもちろんありませんが、意外に上流方向に向かってゆるやかに登っているのがわかります。

折り返し地点は、新二子橋の先です。
正確には「折り返し」ではなく、広場の周りをループ状に回ります。「水仙広場」と書いてありました。

多摩川ハーフ前日2


あとは、ひたすら下ります。
前半がちょっと登っていましたので、当然後半はゆるやかに下っています。

フィニッシュ地点はスタートと同じ古市場陸上競技場トラック
その前にスタート時と同様、一旦トラックを通り過ぎて下流まで数百m走り折り返したように記憶しています。

theme : マラソン
genre : スポーツ

約20K走(多摩川河川敷)

昨夜の「お食事会」の影響か、今日は昼前に起床。
出遅れてしまったため、予定の30キロ走はあきらめ自宅から多摩川河川敷まで自転車で移動することに。
多摩川大橋を渡ったところで自転車を置き、そこ(川崎側)から河川敷コースを上流へ走りはじめました。

走り始めて1キロくらいでしょうか。
何やら会場設営中・・・
そういえば明日は多摩川ハーフマラソンin川崎が開催されますね。

多摩川ハーフ前日


私は2年前にこの大会に参加しました。
それ以前に2回ほどスポットでハーフマラソンに参加したことはありますが、ちゃんと走り始めてから実質これが初めてのハーフマラソンでした。
ちょうど高橋尚子が東京国際女子マラソンで失速したあの日・・・
その数時間前に私も15キロ過ぎから失速。
確かに11月下旬にしては気温が高かったですね。
歩きも交えて最後数キロは脱水症状ぎみでフラフラになりながらゴールしたのを覚えています。

あれから2年・・・Qちゃんは明日復活するのでしょうか。

さて、そんなこんなで2年前を思い出しながらさらに上流へ。
せっかくだから折り返し地点まで走って往復することにしました。
つまり明日の大会のコースをほとんど走るわけです。私はエントリしてませんが。

この先は番外編ということで、後ほどいつものように(と言ってもまだ2回)グラフを作ってこの大会についてまとめてみたいと思います。

今日は結局、22キロちょっと。
「秋の日はつるべ落とし」といいますが2週間ほど前に多摩川を走った時と比べて本当に暗くなるのが早くなりましたね。

theme : マラソン
genre : スポーツ

東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)

■東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)傾向~過去9年('02中山開催含む)から

過去9年の馬券に絡んだ馬について、このレース前までの成績と生涯成績を調べました。

<2004>
1) スムースバリトン (1-1-1-1)⇒(2-1-1-4)
2) ペールギュント (2-0-1-0)⇒(3-1-2-5) シンザン記念
3) ニシノドコマデモ (2-2-0-1)⇒(2-3-1-5)

<2003>
1) アドマイヤビッグ (1-0-0-0)⇒(2-0-0-6)
2) フォーカルポイント (1-0-0-0)⇒(3-2-0-7) 京成杯
3) キョウワスプレンダ (2-0-0-2)⇒(2-1-2-6)

<2002>※中山開催
1) ブルーイレヴン (1-1-0-0)⇒(3-2-1-8) 関屋記念
2) タイガーモーション (2-0-0-0)⇒(2-1-0-9)
3) バロンカラノテガミ (1-0-0-0)⇒(5-4-4-13)

<2001>
1) アドマイヤマックス (1-0-0-0)⇒(4-2-5-9) ★高松宮記念,富士S
2) マチカネアカツキ (2-3-0-0)⇒(3-6-1-4) ダービー3着
3) アブレイズ (1-1-1-0)⇒(3-2-4-2)

<2000>
1) タガノテイオー (1-2-0-0)⇒(2-3-0-0)
2) ヒマラヤンブルー (2-1-0-1)⇒(4-3-2-15)
3) ウインラディウス (1-1-0-0)⇒(9-2-5-13) 京王杯SC,富士S,東京新聞杯

<1999>
1) ジョウテンブレーヴ (1-1-0-1)⇒(5-2-2-22) マイラーズC,京阪杯,エプソムC
2) トップコマンダー (1-1-2-1)⇒(5-6-3-20) 日経新春杯
3) マチカネホクシン (2-0-0-1)⇒(2-4-6-28)

<1998>
1) アドマイヤコジーン (1-0-1-0)⇒(6-3-2-11) ★安田記念,★朝日杯3歳S,阪急杯,東京新聞杯
2) ビッグバイキング (1-0-0-0)⇒(2-4-2-21)
3) マチカネテルテル (2-0-0-2)⇒(2-0-1-25)

<1997>
1) キングヘイロー (2-0-0-0)⇒(6-4-4-13) ★高松宮記念,中山記念,東京新聞杯,皐月賞2着
2) マイネルラヴ (2-1-0-0)⇒(5-4-1-13) ★スプリンターズS,シルクロード,セントウルS
3) マイネルメッサー (2-1-1-1)⇒(2-1-3-20)

<1996>
1) ゴッドスピード (2-1-0-3)⇒(11-5-1-18) ★中山大障害,小倉3歳S
2) スターマイサドル (1-1-0-0)⇒(1-2-0-20)
3) ペイストリーシェフ (1-0-1-0)⇒(3-8-9-29)

その後のG1馬は4頭。
アドマイヤコジーン,アドマイヤマックス,キングヘイロー,マイネルラヴ、
異色どころではゴッドスピードが中山大障害を勝っています。

上のリストからの傾向としては、面白いことに重賞勝ちのほとんどはマイル以下の距離であるということ。
またクラシック3冠には全く縁がなく、連に絡んだのはキングヘイローの皐月賞だけ。

この時期の府中1800mならクラシック(ディスタンス)につながってもおかしくないはずだが、実際は将来のスプリンター,マイラーがクラシック候補として一時的に頭角を現すレースになっています。

□馬券対象馬(1着~3着)の傾向
1) 前走オープン戦で3着以下であった場合は前々走で勝っていること
2) 前走500万下,未勝利,新馬であった場合は勝っていること
3) 前走2000m戦から馬券に絡んだ例はない。
・・・'01にローエングリンが前走2000mで勝利し1番人気となったが13着と大敗。
4) 前走は全て芝でのレースだった

■東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)予想

◎:
- ②フサイチリシャール

○候補:
- ⑤リメインオブザサン
- ⑥メイショウサムソン
- ⑩ニシノイツマデモ

△:
- ①オンファイア

theme : 競馬
genre : スポーツ

今日は軽くジョグ

日曜の横浜マラソン以来、久しぶりに走りました。
と言っても30分くらい。距離6km。
つまりだいたいキロ5分ペースですね。

まだ痰が絡んでちょっと苦しいですが、じっとしていられませんでした。右脚に痛みもまだちょっとありますが、どうやら名古屋シティマラソンまでにハリ治療に行く暇はなさそうです。

明日の夜は飲み会(「お食事会」ということになっている)のため走らず。週末は土曜が距離走、日曜は東京国際女子マラソンの観戦を神保町でして、そのままジムに行く予定です。

theme : マラソン
genre : スポーツ

名古屋シティマラソン(11/23 参加予定)

名古屋シティマラソン(ハーフの部)

~2004年のデータから

- 参加者:2697人
- 制限時間:115分
- 距離表示:1km毎
- 給水:4箇所
- 記録証:当日発行
- 特徴:「名古屋の都市部を走る平坦なコース」(NET-RUNTES)
- ネット計測:不明
- 完走者男女比:男子93%,女子7%
- 完走者の記録分布(グロス):以下表
- 特記事項:地元TV局(CBCテレビ)で生中継

名古屋シティマラソン統計


ちょっと不自然な分布ですね。
おそらく関門で引っかかって収容されてしまった人が結構いたのではないでしょうか。
この大会は全国で4番目に参加者が多いとのこと(ランナーズ'05 2月号)ですが、メインは10km(昨年5272人),4km(昨年5115人)のようです。
私は今年が初参加なので今のところ雰囲気はわかりませんが、お祭りイベント的な大会で競技性は低いと思われます。
とは言ってもコース自体は平坦なので、記録を出すには向いているようです。
なお、スタート地点の並び順は自己申告タイムではなく、申し込み順とのこと。私はエントリ解禁当日に申し込んでいるので結構前からスタートできるのではないでしょうか。

さて、実は日曜の横浜マラソン以来、今日まで3日間全く走っていません。
風邪をちょっとこじらせて、痰が気管の奥まで入ってしまって大変です。今朝やっと病院に行って薬をもらってきました。
レース前に走りこむと逆に疲労が溜まって体が重くなり、かえって良い記録が出せないことがわかりましたが、とは言えレースしかまともに走らないとそれはそれで能力アップも期待できませんしね。

あせらず、でもさぼらずって難しい・・・

theme : マラソン
genre : スポーツ

2005 POG

私が参加しているPOGについて(説明が遅れましたね)

私は今年が初参加ですが、この集まり自体は1999年から続いており今年で7年目になるそうです。
初年度に6名でスタート。年々参加者が増え、今年はついに20名になりました。

選出馬のルールは以下のとおり

1) 一人5頭選出
2) 各種牡馬1頭のみ
3) 所属厩舎は美浦・栗東それぞれ2頭か3頭
4) 性別は牡・牝それぞれ2頭か3頭
5) 各厩舎は1頭のみ

※ドラフトで同一順位で競合したときはくじ引き(か、じゃんけん)

今年のドラフトは6/10に開催されました。
あらかじめ用意されたリストから各自選択するのですが、この時点でまだリストに挙がっていない良血馬もいるためどう頑張っても未来のダービー馬を所有できないこともあります。

そんな中、皆さんは非常に優秀で、これまでに3頭のダービー馬(ディープインパクト,ネオユニバース,タニノギムレレット)と1頭のオークス馬(ダイワエルシエーロ)をはじめ数多くの活躍馬を所有されています。

ところが今年はどういうわけかこれまでちょっと低調ぎみで、まだ重賞勝ち馬は1頭も出ていません。(間違っていたら教えて下さい)

今週末の東スポ杯2歳ステークスにメンバーの所有馬であるオンファイアの登録があります。
勝てば頭ひとつ抜け出しますね。

なお、私の所有馬は以下の5頭です。

1位指名:アドマイヤメイン(牡,父:サンデーサイレンス,母父:へクタープロテクター)
・・・500万下(1-2-0-0)
2位指名:レジェンドトレイル(牝,父:フレンチデピュティ,母父:Posse)
・・・未出走
3位指名:アメーリア(牝,父:スペシャルウィーク,母父:ホワイトマズル)
・・・未出走
4位指名:クリティカルライト(牡,父:Fantastic Light,母父:Caerleon)
・・・未出走
5位指名:シュトラウス(牡,父:エンドスウィープ,母父:Rainbow Quest)
・・・500万下(1-0-0-1)

出走馬2頭の成績が(2-2-0-1)で連対率が8割なのは素晴らしいですが、残りの3頭はデビューどころか入厩の便りも聞こえてきません・・・。



theme : 競馬
genre : スポーツ

エリザベス女王杯(GⅠ)の復習

オースミハルカが絶好の逃げ。
他の馬は1コーナーでかなりごちゃついたようだ。
エアメサイア、ヤマニンアラバスタはモロに影響を受ける。
道中、後続を大きく引き離したオースミハルカは直線に入っても脚いろ衰えずあわやの逃げ込みを図る。
それをスイープトウショウが33.2秒の脚でゴール直前になんとかかわす。「最優秀古馬牝馬」を死守した。

■傾向の結果
□馬券対象馬(1着~3着)の傾向・・・の「結果」
1) 前走は全て重賞出走
・・・スイープトウショウ(天皇賞),オースミハルカ(府中牝馬S),アドマイヤグルーヴ(天皇賞)

2) 前々走も重賞出走かオープン1着(1頭のみ)
・・・スイープトウショウ(毎日王冠),オースミハルカ(福島牝馬S),アドマイヤグルーヴ(宝塚記念)

3) 前2走とも牝馬限定戦の場合は、どちらか1戦で必ず3着以内
・・・オースミハルカの前走が3着。

⇒上記3条件は来年も継続。

□全出走馬の傾向・・・の「結果」
1) 6歳以上の出走馬は(0-0-0-7)⇒(0-0-0-9)
・・・オースミコスモ(7着),ブライアンズレター(18着)

⇒この傾向も継続。

■エリザベス女王杯(GⅠ)予想・・・の「結果」

◎○候補:
- ⑧スイープトウショウ(1着)
- ⑪エアメサイア(5着)
- ⑫ヤマニンアラバスタ(8着)
- ⑭ヤマニンシュクル(4着)

△候補:
- ①オースミハルカ(2着)
- ③アドマイヤグルーヴ(3着)
- ⑯マイネサマンサ(14着)
- ⑰レクレドール(17着)

theme : 競馬
genre : スポーツ

京王杯2歳S(GⅡ)の復習

何が何でもハナという馬もいなかったため距離の割りにスローペースに。
最後は直線勝負となったが、馬場の外側を進路に取った馬のほうが最後は伸びた。
勝ち時計の1'23"3は良馬場だということを考えるとかなり平凡。

■傾向の結果
□馬券対象馬(1着~3着)の傾向・・・の「結果」
1) 前走が500万下条件の場合は1着もしくは1番人気で2着
・・・該当なし

2) 前走が新馬戦の場合は1番人気で1着
・・・イースター(2着)の前走は2番人気で1着だった。

3) キャリア1戦馬は1頭のみ('96 ヤシマジャパン)
・・・イースター(2着)が新たに該当

⇒「前走オープン戦なら着順は問わないが500万下の場合は連対、新馬戦の場合は1着が条件」といえる。

□全出走馬の傾向・・・の「結果」

1) 人気別成績
 - 1番人気(2-2-1-4)⇒(2-3-1-4)
 - 2番人気(2-0-4-3)⇒(2-0-4-4)
 - 3番人気(0-2-1-6)⇒(0-2-1-7)
 - 4番人気(1-2-1-5)⇒(2-2-1-5)
 - 5番人気(0-2-0-7)⇒(0-2-1-7)
 - 6番人気(2-0-0-7)⇒(2-0-0-8)
2) 東西別成績
 - 関東馬(6-4-6-39)⇒(6-4-7-45)
 - 関西馬(3-4-3-26)⇒(4-5-3-27)

こちらはやはり明確な傾向はないが、関東馬・関西馬を組み合わせて買うのがよさそう。

■京王杯2歳S(GⅡ)予想・・・の「結果」

◎○候補:
- ⑥ブラックシャドウ(8着)
- ⑧コイウタ(3着)
- ⑩トーヨーエーピー(9着)

△候補:
- ①イースター(2着)
- ④デンシャミチ(1着)

theme : 競馬
genre : スポーツ

POG馬出走結果(アドマイヤメイン)

■My POG馬 第1位 アドマイヤメイン(父:サンデーサイレンス 母父:ヘクタープロテクター)

11/13(日)京都競馬 第9R 黄菊賞 芝1800m(武豊)

⇒1着馬から2馬身差の2着。

期待どおり今回はハナには行かず、道中は4番手に控える。
ところが相当なスローペース。
結局は逃げた7番人気のグロリアスウィークが上がり34.0秒の脚を使ってしまったため届かず。
アドマイヤメイン自身も34.1秒だったが。。。

いずれにせよ、跳びが大きく切れる脚は使えなさそう。
現状はマイル戦あたりを先行するのがベターでしょうか。

「使うたびに良くなってきている」(週間Gallopより)
という武豊のコメントが救い。

theme : 競馬
genre : スポーツ

今日は横浜マラソン

横浜マラソン(ハーフの部)に参加してきました。

先週からずっとあちこち調子が悪かったことは書いてきたとおりですが、実は金曜の夜から鼻の奥とノドが痛くなってしまってました。
これではさすがに無理はできまいと、土曜は全く走らず、というかほとんど外出せず自宅で寝ていました。

そんな参加が危ぶまれた状況でしたが、今朝起きてみると思ったより調子が回復していたので参加を決意。
記録を狙うのはハナから考えていませんでしたが、今回初めて参加することもあり、どんな大会か見てみたかったというのが参加を決めた一番の理由でした。

天気は快晴。風もなく気温もほどほどで絶好の大会日和でした。

横浜マラソン2


メイン会場は山下公園。
十分にスペースがあり、混雑することもありませんでした。
参加証にゼッケン引渡しテント番号が書いてあるのが良いですね。
さらに、荷物預かりも同じテントだったので、受け渡しも引き取りも全く混乱なかったです。
会場は芝か舗装面で覆われており、仮に雨が降っても足元を心配する必要はなさそうでした。(前回の荒川タートルマラソンの時が最悪でした。)

スタート地点は山下公園前。
片側2車線あるので河川敷の大会よりは随分余裕があります。


横浜マラソン1


スタート時の誘導も横からの割り込みを防いでいてスムースでした。

さて、そんなこんなでスタート。
やはりそれほどの渋滞もなく、スムースに走り始めることができました。おかげで今日はゆっくり走ろうと思っていたのにペースが上がってしまいました。最初の1kmが4'10。
前回やっと1時間30分を数秒切ったばかりということを考えるとちょっと早すぎます。でも、

おや?・・・

思った以上に体が軽い。
調子が悪くてここ1週間ほとんど走っていなかったので、疲れが抜けたようだ。
脚もテーピングで保護しているのでなんとかなっている。
後は体調面の不安だけ。
熱はもともとなかったこともあるので、少々無理をしてでも行けるところまで行こうと思いました。
以降もだいたい4'10前後を刻み、「10km」を通過したのが42'30くらい。
実はこの「10km」の距離表示が間違っていたようで、復路で見たときにはプレートが「10.4km」と手書きで修正されていました。

さて、コースは何箇所か陸橋を渡るところだけアップダウンがある以外は基本的にはやはり平坦。
ただ、景色が良かったのはスタート直後だけで、あとは埠頭か首都高ガード下を走るため今イチ。(神奈川マラソンを思い出しました。)
まあ、もともと景色を見るほどの余裕がなかったのでそんなにこだわりませんが。

そんなこんなでレースのほうですが、最後までダレそうでダレず、なんとフィニッシュまでほぼ同じペースで走り切りました。
今までの記録を3分近く更新しています。これはスタート前は全く考えていなかったことでした。

勝因?は、やはり前回よりも走りやすい気候だったこと、直前の練習量が少なかったことで疲れが抜けていたこと、あとはフォームを意識して今までより効率よく走れた(ような気がする)ことでしょうか。

■大会の印象
かなり運営がしっかりした良い大会だと思いました。
交通アクセスも良いですし。
ちょっと残念だったのは以下の点でしょうか。

・給水が小さめの紙コップで水があんまり入っていなかった(たまたまかも)。3箇所全て給水したが、あわせてもコップ一杯分も飲んでいないかも。あと、テーブルの上に置いてあるコップの量からすると、後続の人たちは立ち止まるほどの混雑になった可能性もある。
・距離表示が不正確だった。何しろキロ2'55で走った区間もあったくらいなので・・・
・Tシャツが普通の綿素材だった。

とはいえ、全体的には非常に好印象なので来年もまた参加したいと思います。

横浜マラソン3

theme : マラソン
genre : スポーツ

エリザベス女王杯

■エリザベス女王杯S(GⅠ)傾向~過去9年から

□馬券対象馬(1着~3着)の傾向
1) 前走は全て重賞出走
2) 前々走も重賞出走かオープン1着(1頭のみ)
3) 前2走とも牝馬限定戦の場合は、どちらか1戦で必ず3着以内

□全出走馬の傾向(週間Gallopより)
1) 6歳以上の出走馬は(0-0-0-7)
・・・今年は2頭(オースミコスモ,ブライアンズレター)

「格」がものを言う1戦。
牝馬限定戦で勝ち負けしてきたか、牡牝混合戦でそれなりにモマれてきた馬が上位にきている。
いわゆる「上がり馬」は出番なし。

■エリザベス女王杯(GⅠ)予想

◎○候補:
- ⑧スイープトウショウ
- ⑪エアメサイア
- ⑫ヤマニンアラバスタ
- ⑭ヤマニンシュクル

△候補:
- ①オースミハルカ
- ③アドマイヤグルーヴ
- ⑯マイネサマンサ
- ⑰レクレドール

theme : 競馬
genre : スポーツ

POG馬出走(アドマイヤメイン)

■My POG馬 第1位 アドマイヤメイン(父:サンデーサイレンス 母父:ヘクタープロテクター)

11/13(日)京都競馬 第9R 黄菊賞 芝1800m(武豊) に出走します。

前走は6馬身差の圧勝でした。
新馬戦で負けたトーヨースルーオが登録していたが出走しないため、この馬が一番人気になりそう。鞍上は引き続き武豊。
過去2戦はともに逃げていますが、できれば今後のためにも違う乗り方をしてもらいたいです。

theme : 競馬
genre : スポーツ

京王杯2歳S(GⅡ)

■京王杯2歳S(GⅡ)傾向~過去9年('02中山開催除く)から

□馬券対象馬(1着~3着)の傾向
1) 前走が500万下条件の場合は1着もしくは1番人気で2着
2) 前走が新馬戦の場合は1番人気で1着
3) キャリア1戦馬は1頭のみ('96 ヤシマジャパン)

□全出走馬の傾向(週間Gallopより)
・・・傾向に偏りがないのが傾向?

1) 人気別成績
 - 1番人気(2-2-1-4)
 - 2番人気(2-0-4-3)
 - 3番人気(0-2-1-6)
 - 4番人気(1-2-1-5)
 - 5番人気(0-2-0-7)
 - 6番人気(2-0-0-7)

2) 東西別成績
 - 関東馬(6-4-6-39)
 - 関西馬(3-4-3-26)

グラスワンダー('97),ウメノファイバー('98),コスモサンビーム('03)など後のGⅠ馬も輩出してはいるが、馬券対象馬全27頭のうち、このレース以降勝ち星のない馬が1/3(9頭)を占める。
また中には、ノボジャック(JBCスプリント)やブルーコンコルド(プロキオンS)のようにダートで成功を収める馬もいる。

全体的にはクラシックに直結しないレベルの低い一戦。
GⅡから格下げしたほうがよいくらい。

■京王杯2歳S(GⅡ)予想

◎○候補:
- ⑥ブラックシャドウ
- ⑧コイウタ
- ⑩トーヨーエーピー

△候補:
- ①イースター
- ④デンシャミチ

theme : 競馬
genre : スポーツ

今日はトレッドミル

今日は30分ほどトレッドミルで調整。
ジムのスタッフにフォームチェックをしてもらった。
それによると・・・

1) 腕振りをするとき、脇が締まっていない。
2) 着地した脚が後ろに流れている。着地時間は短く!
3) いわゆるガニ股。脚は前進行方向に出す。

とまあ、さんざんでした。以前から言われていることですけど。

意識するだけでも違うんだ、と言われましたが、修正が持続できる時間が短すぎる。
何はともあれ、あさってのレースは記録よりもフォーム重視で臨みます。
調子が今イチということもありますが、走る前からやけに言い訳がましいですねえ。。。


theme : マラソン
genre : スポーツ

若干回復したが・・・

火曜よりは若干マシになったとはいえ、やはり右脚が痛い。体が重い。息遣いに余裕がない・・・
帰宅後のジョグは、当初の予定を変更し自宅周回2(4km)1周とした。

今日の時点ではさすがに棄権は考えていませんが、くれぐれも以降のレースに悪影響のないように。

週明け早々にハリ治療でしょうか。

theme : マラソン
genre : スポーツ

横浜マラソン

横浜マラソン(ハーフの部)

~2004年のデータから

- 参加者:3217人
- 制限時間:117分
- 距離表示:1km毎
- 給水:3ヶ所
- 記録証:後日
- 特徴:「シンボルタワー、三渓園方面を経由するコースはほぼフラット。」(大会ホームページ)
- ネット計測:あり
- 完走者男女比:男子92%,女子8%
- 完走者の記録分布(グロス):以下表

2004横浜マラソン傾向


今日は帰宅後(PM11時過ぎ)、自宅周回コースその3(6km)をジョグ。
実はそこそこペースをあげて走る予定だったが、やはり調子が悪い。
腰に疲れが溜まって体が重い。右脚が気になる。呼吸が苦しい・・・
ということで、4分50秒/kmペースでしか走れなかった。
フルマラソンの目標ペース(約4分45秒/km)より遅い・・・
横浜マラソンまでは追い込まず、軽めの調整にとどめておこうと思います。

う~ん、ちょっと心配。

theme : マラソン
genre : スポーツ

2日連続走らず・・・

日曜は時折の激しい雨のため走れず。
今日も疲れが溜まっていることと右脚の痛みが気になることから休養。

今週末は横浜マラソンに参加予定なのですが、ちょっと調子が下降気味です。

なお、私の年内のレース参加予定は

- 11/23:名古屋シティマラソン(ハーフ)
- 12/11:国際青島太平洋マラソン(フル)

となっています。

なんとか疲れと痛みを残さないように本番(青島太平洋)を迎えたいです。

theme : マラソン
genre : スポーツ

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)の復習

休み明け3走目、東京の成績が今ひとつのサクラセンチュリーだが、輸送を問題なくクリア。最後は外を回るもゴール前はきっちり。
14番人気マーブルチーフが昨年5着から2着に躍進。
3着は善戦マン7歳馬のコイントス。

■傾向の結果
□馬券対象馬の傾向・・・の結果
1) 9年以降、前走連対馬が必ず1頭は馬券に絡む
・・・該当2頭のうちコイントスが3着に食い込む。これは使える。

□全出走馬の傾向
1) 7歳馬の成績(0-0-0-16)⇒(0-0-1-19)
・・・該当4頭のうちコイントスが3着。初めて馬券に絡む。微妙。。。

■馬券の結果

◎:
- ③ダディーズドリーム(12着)

○:
- ⑨アサクサキニナル(10着)
- ⑪デルタブルース(5着)
- ⑫エローグ(9着)

△:
- ⑤チャクラ(16着)
- ⑥コイントス(3着)
- ⑦ハイフレンドトライ(7着)
- ⑮ニシノドコマデモ(14着)

今年一番ヘタな予想だったのではないでしょうか。
全くかすりもしなかった。。。
記録は残っていませんが、このレースは相性が悪くほとんど的中した記憶がないので、来年からは黙ってみているほうが良いかも。

ただ、デルタブルースは今後もあんまり信頼が置けなさそう。

theme : 競馬
genre : スポーツ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
3383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
935位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR
プロフィール

takey

Author:takey
40歳男性
話題の中心は「ランニング」と「競馬」です。
沖縄好きですが、まだ一度も取り上げたことがありません。。。

【ランニング】
■自己ベスト
□フルマラソン:3時間11分51秒('08 大田原)
□ハーフマラソン:1時間26分40秒('06 春日部大凧)
□10km:39分05秒('08 葛西臨海公園ナイトマラソン)

■今後の予定
- '10/11/23 大田原マラソン(フル)

【競馬】
2008年・・・ついに連続プラス収支が途切れる。
2009年は倍返しを狙います!・・・と思ったら昨年の比ではない惨事に・・・


■2009年最終成績
□回収率:70%
□的中率:23%
□万馬券的中本数:6本
□高配当Best5(全て3連複)
- 高松宮記念(GⅠ)358.4倍
- フェアリーS(GⅢ)259.9倍
- 尾張S(OP)164.3倍
- 根岸S(GⅢ)159.8倍
- アンタレス(GⅢ)124.2倍

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
今月の走行距離

みんなの注目馬(白)
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。